電動アシスト自転車といえばヤマハ!
そのヤマハから「超軽量」電動アシスト・クロスバイク「YPJ-C」が登場しました!

YPJ-C
外装18段変速(シマノ・ソラ)
2.4Ahバッテリー
サイズ:Mサイズ・XSサイズ
(店頭の車体はXSサイズ:適正身長154cm~)

メーカー希望小売価格
税抜き 185,000円
税込み 199,800円

超軽量と申しましたが、その重量16.0kg(XSサイズ)!
クロスバイクと考えると決して軽くありませんが、今まで電動アシスト車で20kgを下回る商品はありませんでしたから(※)、その軽さ想像できますか?。
(※同社のロードバイク型「YPJ-R」が先に発売され、15.4kgとこちらこそ最軽量です)

特長は他にも数多くありますが・・・

写真左:
多くのアシスト車はメインとなる前、後のギア以外にも小さいギアがついているものですが、YPJではクロスバイクと同じ。
ギアは前後の2枚だけ。なんてシンプル!

写真中:
アシスト車に不可欠のスピードセンサーは後輪の軸にくっついてますが、軸と一体になっていてパッと見てもわかりません。
専用の後輪です!
もちろんパンク修理の際、クイックリリースで普通に脱着できますのでご安心下さい。

写真右:
専用のバッテリー2.4Ahでコンパクト!
(同社ナチュラXLのバッテリー12.3Ahと比較してその小ささが分かります。)
スタンダードモードで約22kmの走行距離となっています。

メインスイッチは左手で操作できる位置にあります(写真上)。
触れるくらいの感じでアシスト力の強弱など操作できるのはうれしいです。

真ん中の液晶ディスプレイはもはやサイクルコンピュータ。
スピード表記以外は、時計、バッテリー残量、そしてパワーも測れます!
(ロードバイクに乗ってると、パワーメーターが非常に高価ですので、基本装備されているのがうれしかったりします。)
アシストの強弱はここに表示されます。
パワー、スタンダード、エコ、アシストオフの4段階、切り替えができます。

とにかくアシスト車とはいえとてもスタイリッシュです。

特長はこれだけではありませんが、まずはお店へお越しください。
試乗して、その走り心地体感してみましょう!

セオサイクル南浦和東口店
スタッフ髙原より