日光は5年前にツーリングをしたことがあります。
その時は「いろは坂」や「中禅寺湖」をなどを回りましたが、とにかく寒く、真冬の寒さだった記憶が!

今回はいろは坂とは比較にならない、まさにヒルクライムの「霧降高原」を目指しました。

日光までは大宮駅から輪行で向かいました。
img_1908img_1910
早朝5時過ぎの大宮駅東口。この時期だとまだ外は薄暗く、人気はまだ少なめです。
ほぼ半年ぶりの輪行でしたが、ゆっくりやって約20分で自転車の収納完了です。
(使用した輪行袋は「オストリッチ」のEMU。前後輪脱着で非常にコンパクトに!)

日光方面は下り路線ということで、それほど混まないと思い込んでましたが甘かった!
朝7時を過ぎると、どんどん地元の学生たちが電車に乗り込んでくる!
ごめんなさい。心の中であやまりつつ、電車が早く目的地に着くことを願ってました。

img_1915img_1913
降車したのは鬼怒川を渡る手前の下今市駅。
大宮駅から約2時間。

収納するよりも早いです。自転車を組み立て終わるまでわずか10分!

ほかの仲間と合流して、いざ霧降高原へ!

今回は現地の最高気温が20度くらい。平地なら半袖ジャージで十分な気温で絶好のツーリング日和でした。

img_1920

20キロあまり走ると、本格的な登りが始まりました!
いきなり10%近い傾斜から始まって、延延と続く登り。

img_1924

いい加減、自分の足は悲鳴を上げました。途中2回止まって、マイペースで頂上をめざしました。
写真が曇って見えますが、実際に高度が上がるほど、霧が多くなる感じでした。

img_1922

しかし足を止めて見た景色は素晴らしかったです。きれいな紅葉とはいきませんでしたがいい気分に!

そして、頂上へ着きました。
ここまで10キロ登り、その間の獲得標高は800メートル余り!
平均勾配8%ですよ、びっくりしました!
5年前の自分だったら、登れなかったと思います。がんばった。

img_1928img_1937

頂上を過ぎて、大牧牧場で休憩。
たまらず売店で「牛串」、「ラム串」をそれぞれ食べました。
いやー、うまい!ここまで来たかいがありました。

上った分は下ります。
霧がかかった中での下りでしたので、ビビりながらゆっくり下りました。

日光は寒くなる前のこの時期がおススメです!
景色がいいのはもちろん、比較的短時間(大宮から2時間あまり)というアクセスのよさも魅力です。

輪行の目的地に、如何ですか?

南浦和東口店
高原