まだまだ、暗くなるのがはやいこの時期はスポーツ車にはライトは必需品です。

忘れずに持って出かけましょう。

相手に気づいてもらい、自分もしっかり暗い夜道を把握できるように安全第一でライトはつけましょう。

これは、フロント車輪のクイックレリーズシャフトを使用して、ハンドルライトをこのように取り付けられます。

なぜ?ここへライトを取り付けるのか?

いろいろと理由はあります。

1.ハンドル周りにライトを取り付けるスペースが無い。

2.明るいライトを使用しているときに対向車や反対側(向こう)からくる歩行者、自転車の視界を奪わないため。

これは、かなりライトを下向きにつけないと相手はとてもまぶしいのです。

3.あとは、かっこいい!

あと注意点ですが、

1.ライトの位置が下になりますので、逆に相手に見つけてもらいにくくなります。

やはり、気づいてもらうためには、まぶしくない点滅する小さいフロントライトを

もう一つ、ハンドルにつけたほうが良いのかな?と考えます。ダブルライトで。

2.駐輪時はライト、ライトホルダーをぶつけたり、ひっかけたりでバキッ!とやらないようにしましょうね。

ちなみにライトホルダーはこんな形です。

GIANT QR LIGHT HOLDER
メーカー希望小売価格
税抜き 800円
税込み 864円
(取付工賃は別途必要となりますのでご了承ください。ライト本体は含まれません。)

ライトホルダーもありますが、ライト本体もスタッフが吟味して間違いないものをチョイスして展示しています。

高価すぎず、明るい!お手頃な厳選した商品を見に来てください。

スタッフは通勤などでいろいろなライトを使用していますので、質問をお待ちしております。

では、ご来店お待ちしております。

江村より