電動自転車のスイッチカバー の紹介です。

季節的に紹介が遅くなりました。すみません。

電動アシスト車の故障のひとつとしてスイッチパネルの破れから、

雨水などがスイッチ内に浸入し回路が破損し、電源が入らなかったり、

アシストモードが切り替えられなくなったり、電池残量がわからなくなったりとします。

スイッチ部分を交換となると高額な費用が発生することもあり、

そういったトラブルを未然に防ぐ意味でもこの商品はお勧めです。

パッケージの絵にある「よだれ」からもまもる!ちょっと面白いです。

(そんなに子供のよだれは、強烈ではないとおもいますが(笑))

機種によりサイズが違ったり、適合、不適合があり、綺麗に装着できないなどの不満がありました。

こちらはより多くのメーカーや車種のスイッチパネルに、しっかりフィットするシリコーン製の

グゥ~ンと伸びるスイッチカバーです。

ほかにも、メーカー・機種・年式問わず取付できるようにいくつかの種類のものも

取り置きさせてもらっていますので、ご相談ください。

お値段も1,000円前後となっておりますので、よろしくお願いします。

では、ご来店をお待ちしております。

江村